健康経営にまつわる、ちょっと変わった株主優待の話

コロナによる業績悪化を理由に

株主優待の変更や廃止をする企業が多くなりました。

株主にとって優待券はちょっとした楽しみ、

いえ、株式投資の楽しみのメインにしている方も

いらっしゃると思います。

権利確定の直前に内容の変更がされることは

珍しくありませんので、優待目的で株式投資をする際は

情報サイトではなく、会社のHPにてご自身の目で

情報を確認されることをお勧めします。

さて、今を遡ること2年前の年末、

まだ、コロナの「コ」の字も知らなかった頃

「monja」にて健康経営銘柄についての

連載を6回に渡ってさせていただきました。

「monja」は金融系ウェブサイトの名前です。

健康経営銘柄、今ほどまだ知られていなかった頃でしたが

(今でも知れ渡っているとは言い難いかもしれませんが・・)

テーマはお任せしますと担当の方から言われ、

普通だと「お任せって、対象が広すぎてどうしようかな・・」

とか思うところなのですが、この時は

王道ではないこのテーマを、

これ幸いに、執筆させていただきました。

自分で書くと決めた以上は

しっかりとリサーチしなければいけません。

色々と情報収集をし、無事6回の連載を終了しました。

執筆という目的を持って銘柄をリサーチするのは

記事を書くのに役立つだけではなく

結局のところ、自分の銘柄選びにも反映できるもので・・

なんてというと、とても聞こえがいいですが

本当のところはもっと、泥臭く

調べているうちに「お、この銘柄いいやん、いけるんちゃう」と

思うようになり、原稿料も入っていないうちに

株式を購入するという流れになります。

そんな一連の流れの中で

購入した株が「アドバンテッジリスクマネジメント」でした。

健康経営をアプリ開発や運営でサポートする企業です。


で、今から一ヶ月程前に、

アドバンテッジリスクマネジメントから

株主優待のご案内の封書が届きました。


恥ずかしながら株主優待があると知らなかったので

内容はどんなものかな・・?

と思いつつ、封を開けて書面を見ると

「提供しているメンタルヘルス対策サービスを

1年間無料で使用できる」

というものでした。


メンタルヘルス対策サービスといって

一番分かりやすいものは

「ストレスチェック」です。

会社勤めの方は年に何回かする機会があると思います。

今の気分は?みたいな質問が並ぶ

アレです。


まさか、ストレスチェックを株主優待で

受けることができるなんて

予想外でちょっと驚きました。


今回の株主優待向けのストレスチェックは

法令で決められた内容のものではなく

簡易的なものでしたが

分析結果も見ることができます。


株主優待でこれができるのか・・

と、出てきたストレスチェックの分析結果を

1人、みつめていました。


今迄受け取った株主優待の中で

かなり個性的な部類に入ると思います。

桐谷さんもびっくりです。

恐らく。


音声で聞きたい方はこちらをどうぞ。

聞くお金のニュース パーソナリティやってます。

グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。