会社近くの定食屋に行く途中、こけてケガをしたら労災?テレワーク時は?

9月15日から労災の認定基準が一部改定されました。

残業時間がいわゆる「過労死ライン」に達していなくても

勤務実態や内容など総合的に考慮して労災認定していくそうです。

労災と一般的に言われますが正式には

「労働者災害補償保険」といいまして

労働基準法に基づいて設けられている社会保険制度です。

まぁ、実際に労災を受けるようなことがないと

ピンと来ないかもしれませんが

職場でケガなどをして労災認定されると

治療の費用が支給されたり、

休業中の賃金が補償されたりする制度です。

例えば、

出張をしてホテルに1泊し

宿泊先から商談先の会社へ向かっている途中

道路の段差につまずき、

思わず手をついて指を骨折した場合、

痛いですよ。

全体重が骨折した指にいったん

かかっていますからね。

この場合は業務災害にあたり

労災を受けることができます。


じゃ、単身赴任中で月2回程度自宅に戻っている方が

自宅から単身赴任先の会社へ出勤途中

道路の段差につまずき、

思わず手をついて指を骨折した場合、

この場合はどうでしょう。


痛いですよ。

全体重が骨折した指にいったん

かかっていますからね。


この場合は、通勤災害にあたり

労災を受けることができます。


ではですね、

お仕事をしていたら誰にでも昼はやってきますよね。

そう、サラメシの時の話なのですが

昼食時に会社から出て外の定食屋に行く途中

道路の段差につまずき、

思わず手をついて指を骨折した場合、

これはどうでしょう。


さぁ、

痛いですよ。

全体重が骨折した指にいったん

かかっていますからね。


業務中なので業務災害?

意外と通勤災害にあたるのかも?


これはですね

労災にはならないのです。


理由としては

休憩時間中は事業主の支配下にあるとは

いえず、ケガをした原因が職場施設とは

関係ない道路ですので

労災にはあたらないのです。


コンビニにお昼を買いに行った途中で

こけてしまって・・とかいう場合も同様です。


今は、テレワークの方も多いと思います。

在宅勤務で労災に当てはまるケースも実は存在しています。


例えば、勤務時間中に仕事用の資料と取ろうとして

椅子から立ち上がった際、バランスを崩して転倒して

思わず手をついて指を骨折した場合、

 

さっきから思わず手をついて指を骨折ばかり言ってますが

別に指の骨折だから労災というわけではありませんよ。


で、このテレワークの方ですが

この場合は業務とケガに関係性がありますので

業務災害に当たると考えることができ

労災を受けることができます。


労災に当てはまらないことが

一番いいのですが

仕事中にケガなどしてしまった場合は

一度確認してみましょう。


音声配信スタンドエフエムにてこちらの内容を配信しています。

グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。