NISAのロールオーバーってなんだろう 間違いはどこだ?!

ファイナンシャルプランナーによる

マネー講座や証券会社や銀行によるマネー運用講座など

昨今、よく見かけますがそんな中でもよくあるのが


NISA 

つみたてNISA

iDeCo 

についての講座です。


今日はその中でも

NISAのロールオーバーについてご紹介します。


ロールオーバーってなに?・・というかNISAってなんだ?

という方も比較的多くいらっしゃると思います。


株式や投資信託から得られる利益は通常20%課税されるのですが

NISAの口座を作ってその中で運用すると

5年間は非課税でいいですよ、という大変お得な制度なのです。


ロールオーバー

というのはさらっと見るとオーバーオールに見えなくもないですが

それはさておき


NISAの

非課税期間5年間が終わるとご希望の方は

それまでNISA口座で運用していた金融商品を

その翌年のNISA非課税枠にそのまま移すことができます。


例えば

NISAは2014年に開始した制度ですので

開始早々この制度を利用された方はちょうど今年の末に

非課税期間の5年間が終了します。

希望される方は、来年2019年のNISA非課税枠に

金融商品をロールオーバー

要は、


2019年のNISA非課税枠に金融商品をそのまま移動して

2019年から2023年末までまた

5年間非課税で運用できますよ

ということなのです。


オーバーオールとかいうとなんだろ?って思ってしまいそうですが

そんな難しい話ではありません。


ロールオーバーって和製英語かと思ったら

roll-overって会計の世界で繰り越しという意味で使われているそうです。

尚、


NISAの投資額についてとか細かしいことは

金融庁のHPなどに載っていますのでよろしければそちらをご参照くださいませ。


以上、

オーバーオールについての話でした。

ふふふ。間違いは見つかりましたか?

グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。