健康とお金の関係

桜綺麗ですねー。

先週末、札幌地下歩行空間にて。


北海道では不思議の無い話なのですが、今の時期は残念ながら造花です。

造花と分かっていながらつい撮ってしまった

雪国に住む者の桜への想い・・。


さて、4月は入社・入学などで

健康診断など受ける機会もそこそこある季節。


専業主婦の方でも加入している健康保険組合から

今年度の特定健診のお知らせがそろそろ届く頃かと思います。


各保険組合は健診受診率をあげる取り組みを最近色々としているようですが

保険会社各社でも健康増進型保険と言われる

保険商品が発売されています。


どういうものかというと

「健康だとお得になる」という内容のもので

具体的な保険会社名は書きませんが

(保険を売らないFPなので)

健康診断の結果に応じてキャッシュバックする

とか

血圧、禁煙などが改善されるとお得になる

とか

一日8000歩歩くとキャッシュバックする

とか

従来の保険会社では考えられないような内容のものがあります。


健康とお金の関係ですが、この類の話だとアメリカが結構話題豊富で

富裕層と貧困層の寿命が15年違うというデータを国が出していたり

基本的に自由診療の国なので、病気にならないように気を遣う人も多く

(その割に肥満も多いけど)

サプリメントなども種類が沢山あったりジムも多く存在します。


健康はお金では買えませんが、

意識を持つことで健康の現状維持、守られることもあります。


日頃のケアや

健康診断は大切です。


当然ですが、病気になると思わぬ出費がかさみます。

いきなり、思ってもみなかった病にかかる方を見たり

生活習慣病で定期的に通院する人を沢山見てきた

元病院受付ファイナンシャルプランナーだからこそ、伝えたい。


健康でいることはお金の節約にも繋がるのです。


健康もお金も人気の話題なので

もう少し話を膨らませそうな気もしますので

機会があったら続きを書きます。

グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。