スポーツを指導する際の保険に入るには?日ハムの大田泰示選手を応援しています

ここ最近、たまたまスポーツ系の指導者の方に

お会いする機会が続きました。

指導者といってもプロアマ常勤非常勤と様々な形態がありますが

「スポーツ保険で何かお勧めありますか?」

と、それぞれの方に聞かれました。


この場合のスポーツ保険というのは

加入しているご本人に何かあった時に補償してもらえる保険のことではなく

指導員がスポーツの指導中に、指導された側(生徒さんや選手ということ)

にケガなどがあった時、補償する保険、という意味で


シンプルに言うと

補償される対象が生徒さん、選手ということ。


この保険が意外と・・ない。


スポーツ保険の見直しはやったことがないので

色々と調べてみたところ、ちょっとした傾向が見えてきました。

「スポーツ系の協会や団体に加入してそこの指導員の資格を取り、

そこの協会を通せば指導員用の保険に加入できる」

ほー、なるほど。


あまり具体的な協会名等をここでは出しませんが

スポーツ指導者用の協会やパーソナルトレーナー用の団体などで

指導員用の保険を取り扱っています。


具体的な協会名などお知りになりたいスポーツ指導員の方

いらっしゃいましたらメールにてご連絡くださいませ。


日ハムファンで、今一番好きなのは大田泰示選手、

黄金の左手を持つ木田ピッチングコーチと右手で握手をしたことのある

スポーツ愛好家大川がお答えさせて頂きます。


大田!!日ハムに来て

ほんとに良かったねぇーーー!!

グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。