結婚したら生命保険はどうする?どうなる?特別な手続きがある?保険比較サイト・ライフィ様にて掲載中

コロナウィスル拡大の影響で

結婚式が延期になったり

キャンセルしたり

という方も少なくないみたいですね。


非常時には人の本質ってどうしても

出てしまいがちなので


この全世界的な荒波を

結婚してすぐに直面し

乗り切ることが出来た2人なら


これから先、どんな困難があっても大丈夫。


そんな気がします。

さて、

式は後日にして

入籍が先になったという方も

中にはいらっしゃると思います。


結婚すると

生活パターンが変わったり

収入・支出を見直したりと

色々な変化があります。


その他

見直しをした方がいいものの一つとして

「民間保険」

があります。


生命保険も医療保険もそうですが

保険金の受取人から始まり、

保障内容はどうか とか

事務的な手続きは何が必要なのか とか

色々と細かな確認事項が実はあります。


この度、

保険比較サイト ライフィ様にて


・結婚したら生命保険は必要?

 かかるお金と備え方・共働きの場合

・結婚したら生命保険は必要?

 見直し方と考え方・専業主婦(主夫)の場合

・結婚したら生命保険は必要?

 教育費にかかるお金と備え方

・名義変更以外にも!

 結婚したときの生命保険の手続きをまとめて解説


4本を執筆させていただきました。

結婚後の生命保険の見直しに役立つこと間違いなしです。


執筆にあたって

こちらのライフィ様からは

とても丁寧な会社説明を

ZOOMにて(私が遠方に住んでいるもので)

していただきました。


雰囲気がとてもあたたかくて

お世辞抜きで

素敵な会社だなぁと思っていたところ


サイトをよく見てみると

健康優良法人

にも認定されている会社でした。


これは簡単にいうと

従業員の健康や働き方を気遣うことのできる企業

という意味です。


そんな企業様と

ご縁を頂けて有難いと思いました。


また、今回の記事につきましては

マネーステップオフィス株式会社

代表取締役の加藤梨里さまに

監修していただきました。

ありがとうございました!


グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。