医療費控除と大人用紙おむつの関係

紙おむつは赤ちゃんにとって必須のものですが

介護を必要とされている場合

大人の方も使うことが多い用品でもあります。


大人用紙おむつと税金の関係性ですが

大人用紙おむつは医療費控除の対象となっています。

医療費控除というのは

1月1日から12月31日までの間に支払った医療費が一定額を超えるときは、

ある計算式を使った上でその分の金額を、所得税の所得控除に

することができるという制度です。


医療費控除の計算式はちょっとだけ詳しい話になるのですが

(詳しい計算までは・・という方はここは飛ばしでください)


1月1日から12月31日までにかかった医療費 ー 保険金等で補填された金額

から

①総所得金額等×5%

②10万円

のいずれか低い金額を引いたものが医療費控除の金額になります。

(最高200万円まで)


医療費控除の対象になるものとならないものは色々と区別があり

大人用紙おむつは医療費控除の対象となるのですが

医療費控除を受ける際はかかりつけのお医者様に相談して

「おむつ使用証明書」を発行してもらう必要があります。


在宅介護などで大人用紙おむつを使用されている場合は

一度、相談されてみるといいかもしれません。


グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。