元病院受付でファイナンシャルプランナーで日本語教師の資格もあるとどうなるか

元病院受付ファイナンシャルプランナーと調べると

今のところ国内に他にいらっしゃらないみたいなので

現在、病院受付の方、

ファイナンシャルプランナーの資格を取ると恐らく2人目の

元病院受付ファイナンシャルプランナーになります。

一緒に頑張ってみませんか??(笑)


病院受付だった私が

どうしてファイナンシャルプランナーになったのかは

以前ブログの方に書き、病院内で患者様向けに相談業務

やってみたいということも以前書きました。


そんな思いをもって日々仕事を行っておりますが

実はファイナンシャルプランナー以外に

Postgraduate Certificate in Teaching Japanese as Foreign Language

という日本語教師の資格を持っています。


この資格は約20年前に取ったもので、資格を取った当時

この職業としてのフルタイムの求人は少なく

別の会社で正社員をしながら、空いている時間に

パートとして教壇に立っていました。

今でいう副業です。


そうこうしているうちに、正社員で勤めている会社の方で

総合職として転勤が決まり、パートの日本語教師の方は

辞めざるを得なくなり、知り合いの外国人にちょっとレッスンすることはあっても

仕事としてはそれきりになってしまいました。


あれからかなりの時間が過ぎ、気付けば色々な分野で

外国人労働者が増え続けている現在

介護の分野でも外国人労働者の方が活躍されています。


外国人労働者の方向けに社会保障の説明や

将来へ向けてのファイナンシャルプランニングが

必要になってくる日が来るかもしれない・・・。

最近の外国人労働者受け入れの報道を見る度に

そんな思いをもつようになりました。


そういった話は国内の会社へ入社するときに

すでにしているものなのかもしれませんが

ファイナンシャルプランニングを通した将来設計と

仕事をする上で必須の日本語の講座(特に医療・介護の分野)

両方を外国人労働者の方向けに行う、


あくまでそんな機会があればですが

私ができることで手助けになるのなら

お役に立つよう動いていきたいと思います。

ご興味のある医療関係・介護関係などの方、

いらっしゃいましたらお気軽にご連絡くださいませ。


お知らせ
無料相談会 
1月30日 13時から15時まで
エルプラザ4階 リラコワにて行います。
ご質問内容をお問い合わせフォームから
お送りくださいませ。
ご予約時間等追ってご連絡差し上げます。

グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。