もうすぐ引っ越しシーズン到来!医療費助成該当の場合は手続きも忘れずに

今、レ〇〇レスの施工不良問題がニュースになっていますが

引っ越し業者が分散引っ越しをお願いする位

人手が足りないこの時期に、引っ越しを迫られる入居者の方は

とても気の毒です・・。


レ〇〇レスに入居していなくても、来月は進学・就職などで

引っ越しをする方が多い時期ですね。

転居先では色々な手続きがありますが、そんな中でも忘れてはいけないのが

医療費助成の手続きです。


代表的なものとして

こども医療費助成

重度心身障がい者医療費助成

ひとり親家族等医療費助成

などがありますが


これは、上記に該当する場合に医療費をお住まいの地域から

助成してもらえる制度です。


実際に住んでいて助成を受けていると、当たり前になりがちなのですが

注意してください、


お住まいの地域によって

助成の該当者の線引きが違ったり

年齢や年収の枠組みが違ったり

助成の金額や制度そのものが違うなど

色々あります。


一番間違いがないのは、引っ越ししたらすぐに

引っ越し先の役所に出向いて手続きを済ませること

です。


そんなの当たり前--!

と思われた方は善良な方だと思います。


意外といらっしゃったのですよ。


札幌市に引っ越ししてきているのに引っ越し前の地域の助成の受給証を

病院受付に持ってくる方が・・。


この場合は通常、受付では対応できませんので

ご自分でお役所に行って書類を色々書いて

返金をしてもらうことになります。


いつ何時、知らない土地で病気・ケガをするか分かりませんので

こういった手続き関係は早め早めをお勧めします。


お知らせ
無料相談会
20日13時から15時まで
札幌エルプラザ4階 リラコワにて
医療費・保険・年金・社会保障・投資等
元病院受付ファイナンシャルプランナーが
ご相談をお承りしております。
お気軽にお越しくださいませ。

前回の様子はこちら


グッドライフプランニング

元病院受付のファイナンシャルプランナーです。家計から資産運用、相続等お金にまつわる諸々の相談をお承りします。調子が良くない時は、まず近くのお医者さんに行きますよね。お金の相談も同じです。まずは近所のお医者さんに掛かるくらいの感覚でご相談ください。